吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新田原に米軍来るな!県民大集会」に参加してきました

06219syuukai.jpg

 
 小泉自公政権は、「日米同盟の変革と再編」の名で、「日米同盟」を地球規模に拡大し、米軍と一体の海外派兵態勢をつくり、そのために必要な基地強化を進めようとしています。全国各地で米軍基地強化・永久化に反対する運動が、自治体、住民ぐるみで広がっています。それについて小泉首相は、「平和と安定の恩恵をうけるには、しかるべき代価を払わなければならない」とのべ、国民に犠牲を押し付けることを当然視しています。親分ブッシュの言うとおりの売国奴コイズミ政権です。

 今日、宮崎では「新田原に米軍くるな!県民大集会」が開催されました。
 集会は、高校生たちによる和太鼓演奏で幕を切り、福岡、大分、熊本、鹿児島からの参加者代表の挨拶もあり、地元新富町、宮崎県内、九州各県からの600人余が参加者で、下記の集会決議が採択され、「米軍基地再編」反対と憲法9条を守り抜くことを確認しあいました。


             新田原に米軍来るな!県民大集会決議

 わたしたちは「米軍再編」に抗議し、”新田原に米軍来るな!県民大集会”を開催しました。
 この集会には、新富町、宮崎県内、そして九州各県から600人余が参加し、成功させることができました。
 
 昨年10月29日に発表された「米軍基地再編」の内容は、日本にある米軍基地を強化し、米軍基地と共同使用の自衛隊基地からアメリカの行う戦争に軍隊・弾薬・物資を輸送することを目的としています。
 突き詰めれば、日本がアメリカの引き起こす戦争の出撃基地になり、その戦争に加担することになります。
 万が一、ここ航空自衛隊新田原基地が米軍との共同使用となれば、いままで以上の騒音と事故が多発することになります。加えて駐留する米兵による殺人、強盗などの凶悪な犯罪が現実のものとなりかねません。また、戦争相手国の攻撃を受ける可能性もあります。
 この「米軍基地再編」は、国民や住民の意思を無視し、憲法9条にも違反していることから、大多数の自治体が反対しています。政府はアメリカに「米軍基地再編」は受け入れられないと通告すべきと考えます。
 わたしたちは、「米軍基地再編」反対と憲法9条を守ろうとの世論を広げ、戦争のない平和な世界と日本を実現するために奮闘することをここに決議します。

2006年2月19日
                           新田原に米軍くるな!2.19県民大集会


 今回の「米軍基地再編」にかかわる全ての自治体が反対の意志を明確にしています。この意志を沖縄からの米軍基地撤去にもつなげなければ、地域エゴと言われかねません。沖縄県民と連帯して沖縄からの米軍基地撤去の運動も進めなければならないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。