吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険です~着々と進む米軍横須賀基地強化

 空母ワシントン横須賀配備
 日米両政府は2008年の米原子力空母ジョージ・ワシントンの横須賀基地(神奈川県)配備に向けた動きを強めています。シーファー駐日米大使は17日、麻生太郎外相に「合衆国原子力軍艦の安全性に関するファクトシート」と題した資料を提出。外相は「安全性をいっそう裏付ける」と評価しましたが、内容は疑問だらけです。

米軍横須賀基地 イージス艦 8隻体制に 「ミサイル防衛」戦力増強
 在日米海軍は、横須賀基地(神奈川県)に、弾道ミサイルの探知・追尾が可能な高性能レーダーを持つイージス艦二隻を新たに配備する計画を明らかにしています。これにより、横須賀配備のイージス艦は8隻体制へと増強されます。同基地は、米国の先制攻撃戦略の柱である「ミサイル防衛」(MD)の前進拠点として一段と強化されることになります。
 横須賀基地では、2004年秋に「ミサイル防衛」のためイージス艦が日本海への展開を始めてから、同艦の増強が進んできました。それまで5隻だったイージス艦は同年9月のミサイル駆逐艦フィッツジェラルドの配備で6隻になり、2005年にさらに1隻追加され、今回の計画で8隻になります
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

ブッシュ大統領イランへの核攻撃の可能性を否定せず

 ブッシュ米大統領は18日の記者会見で、イランへの核攻撃の可能性について問われたのに対し、「すべての選択肢が検討対象になっている」と述べ、イランへの核攻撃の可能性を否定しなかったそうです。

 イラン核問題をめぐる国際交渉が行き詰まるもと、米国が核兵器行使も含めた武力攻撃を検討しているとの報道が強まっています。記者の質問は、ブッシュ氏が繰り返す「すべての選択肢が検討対象になっている」との言明には「核攻撃の可能性が含まれるのか」というものでした。これに対してブッシュ氏は同じ言葉を繰り返して回答したそうです。

 いかにも大独善魔ブッシュらしい傲慢な姿勢ですね。
 イランの核技術開発は、核兵器開発につながることが懸念されますが、核兵器の拡散を止めたかったら、先ずは核兵器保有国の核兵器廃棄を議論すべきでしょう。
 自ら核兵器を保有・強化しながら、他の国に持つなという理屈は、ぜんぜん説得力がないですね。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。