吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新・愛国行進曲」などまっぴらです

 今日いただいた年賀状を紹介します。
 元教師の方で宮崎在住の時は、自宅を開放して不登校の子供たちに、たまり場を提供し、いろいろ相談にも乗っていました。子供の人格・人権を尊重して対応している姿に感心したものです。現在は、長野県伊那市に移住し南アルプスの麓でお暮らしです。


         この国は美しいところもあれば醜いところもあります。
         この国は好きなところもあれば嫌いなところもあります。
            それでいけないと言われては困ります。

           とんでもない悪法が数の暴力で強行されて
           この国の子どもたちがとんでもない方向へ
             連れて行かれそうになっています。

          私の脳髄の奥深く刻みつけられた「愛国行進曲」が、
           美辞麗句に伴奏の旋律まで伴って甦ってきました。

             起(た)て一系の大君(おおきみ)を
             光と永久(とわ)に戴(いただき)きて
                 臣民われら皆共に
             御稜威(みいつ)に副(そ)わん大使命
           往(ゆ)け八紘(はっこう)を宇(いえ)となし
                 四海の人を導きて
                正しき平和うち建てん
                 理想は花と咲き薫る

             「新・愛国行進曲」などまっぴらです。


 年賀状の文面から、教育基本法改悪強行への強い怒りと抗議の意志がにじみ出ています。
 
 私のブログ仲間のみなさんも度々抗議集会に参加していました。改悪案の危険な内容が伝わったところでは、子どもたちの未来を守る大きくて深い国民のエネルギーが発揮されました。多くの国民が国家による「愛国心」強制のどこが問題か、国家と教育の関係はどうあるべきか、競争と序列づけの教育でいいのか、いじめ克服のために何が必要なのかなど、教育の根本について考え、行動を始めました。

 改悪教育基本法の実施はこれからです。この法律は憲法が保障する内心の自由、教育の自由に反する憲法違反の法律です。
 教育基本法改革反対に寄せられた多くの教師と国民のエネルギーを持続し拡大すれば、改悪基本法から子どもをまもり、教育の現状を前向きに打開する展望はあるのではないでしょうか。
 このまま諦めてはいけない。いただいた年賀状を読んで気持ちを新たにしました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。