吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓 新知事・そのまんま東殿

 以下は地元新聞朝刊に掲載されたコラムからの引用です。

 拝啓 新知事・そのまんま東殿。失礼をお許しください。正直言って驚きました。これほどまでに県民を動かすとは。保守王国宮崎にとっては、まさに青天のへきれきです。

 あらためて選挙は恐るべき力を持っていると実感しました。県政界を牛耳り、知事選出にも比類なき力を有してきた政党、団体の組織票も形無しでした。保守分裂があったとはいえ、こうも雪崩を打つように県民の心をつかむとは。何度も言います。驚きでした。

 これまで選挙を支配してきたのは組織票でした。それが崩れ、若者や主婦などの無党派層が選挙を動かした点で、宮崎も都会型になったということでしょうか。「投票しても何も変わらない」というあきらめの声にも、風穴をあけました。

 裏を返せば、それほどに官製談合に端を発した知事の犯罪、県政混乱に対する県民の不信感、憤りが強かったということでしょう。それが官僚出身知事の誕生を阻み、政党色のないあなたへの期待票となって現れたのでは。もちろん、抜群の知名度もありました。

 ただ心配もあります。あなたが言うように「厳しい芸能界で生き抜いてきた根性と忍耐」は評価します。だが知事に必要な行政、政策立案能力は未知数です。本格的分権社会を迎える中で大丈夫なのか、という不安はぬぐい切れません。

 が、しかし県民はあなたを宮崎再生のトップリーダーに選びました。「そのまんま丸」の船出に当たってもう1度あなたに求めたい。しがらみにとらわれない県民主役の県政の確立を。それが県民があなたを選んだ一番の理由なのだから。


 そのまんま東氏、投票が終わったとたんにNHKが当確を出す圧勝でした。
 当確後の記者会見では、「宮崎の保守県政は終わった、変えていく」と発言していました。今日の記者会見では、民間から副知事を2人、政策スタッフも整える旨の発言をしていました。
 保守県政を変えるとはどう変えるのでしょうか。副知事の登用やスタッフ整備はブレーン政治に陥らないのでしょうか。
 知事職は本名の東国原英夫(ひがしこくばる・ひでお)で勤めるそうです。保守県政から県民本意の県政に変えて欲しいとせつに願っています。
スポンサーサイト

オオワシのグル「里帰り」・いい話ですね

 諏訪湖(長野県)に今冬も、国の天然記念物であるオオワシが帰ってきた。名前は「グル」。8年前、衰弱して湖上に落ち、地元の人たちに保護された。以来、毎年、サハリンなどから「里帰り」している。オオワシは北海道が主な越冬地で、本州に飛来して冬を越すのはきわめて珍しいという。
  オオワシ「里帰り」? 救出以来8年、異例の本州飛来(asahi.com2007年01月22日06時48分)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。