吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍新内閣よ 国民に理解を求める前に国民を理解しろ!

みんさんご覧になりましたか。昨夜のNHK特番「新閣僚に問う」
出席閣僚は、増田寛也総務大臣、町村信孝外務大臣、額賀福志郎財務大臣、 舛添要一厚生労働大臣、冬柴鉄三国土交通大臣、高村正彦防衛大臣、与謝野馨官房長官。

テロ特捜法延長問題、中央と地方の格差問題、医師不足問題、年金問題、消費税増税問題などなど司会者が提示する様々なテーマにお大臣様たちが答える。

参議院選挙の結果は、提示されてテーマはのみならず、安倍内閣すべてにNOの審判を下したものである。国民はちゃんと理解しているのだ。テロ特措法の延長はNHKの世論調査結果7割近い国民がNOであった。

にもかかわらず、ご出席のお大臣様たちは、いや自分たちの政策は正しいのだ、国民の理解が足りないのだと言わんばかりに、「国民の理解を求める」の連発。

国家財政は誰がどのように破綻させたのか、国民の血税を使ってインド洋に給油スタンドを開店したのは誰のためか、入学定員を絞り込んで医師不足を招いたのは誰か、構造改革で地方を切り捨てたのは誰か、5000万件の不明・年金問題を引き起こしたのは誰か、消費税増税分を企業減税に回したのは誰か、何の反省も原因究明も言及しないで、「国民に理解を求める」の連発。

選挙結果を受けて少しはしおらしいことを言うかと思って、最後まで視聴してしまったが、頭にくることばかりで精神的に良くなかった。一番頭にきたのは冬柴鉄三。定率減税廃止・住民税大増税で国民が苦しんでいるのに、プライマリーバランスをとるための政策として自分たち公明党が提案したと自慢げなお言葉。

安倍首相、新大臣のみなさま方、国民に理解を求める前に、国民を、国民生活を、世界の平和を求める動きをもっと理解しろ!

ついつい言葉が乱暴になってしまいました。お許しを。
スポンサーサイト

佐賀北高 すごいですね やりましたね ミラクルでしたね

私は17日、「県立の佐賀北高は延長15回・引き分け再試合を突破してのベスト8です。何かをおこしそうな予感もします。」と書きました。

なんとなんと大的中、4081校の頂点にたち深紅の大優勝旗を手にしましたよ。

準々決勝で優勝候補の一校とみられていた帝京高校戦で、再三のピンチをしのぎきって、延長13回2死から番狂わせを起こし、帝京の選手に「佐賀北は甲子園で多くの試合をやっている分、慣れてきている。相手の勢いが上だった」と言わせた佐賀北高校。

この試合結果から、私の「予感」はさらに大きくなりましたが、まさか頂点に立つとは。

今日の決勝戦も、広陵高校に2回に2点を先制され、その後も一方的に押されてピンチの連続。
好守備を重ねて何とか得点をしのいできたが、7回に2点を追加されて4対0。

佐賀北高は、7回まで1安打しか打てない。広陵高校の2点追加で万事休すと思いきや、8回、1死から連打と2四球でまず1点。さらに3番副島君が左翼席に飛び込む劇的な逆転満塁本塁打を放ち、5―4と試合をひっくり返したのである。

ここまでの佐賀北高の試合ぶりを観ていて(結果を聴いて)思うのは、なんとも守備力の強いチームということ。心・技・体でいうと、心(精神力)の強さをつくづくと感じる。

今年の夏の甲子園もさまざまなドラマをみせてくれました。高校野球ファンの一人として感謝、感謝です。

白熱の高校野球 九州勢が強いのかな?

今年の夏の甲子園もベスト8をかけたたたかいが始まりましたね。

甲子園球場で3回戦が行われ、春夏連覇を狙う常葉学園菊川(静岡)のほか、長崎日大(長崎)楊志館(大分)佐賀北(佐賀)が準々決勝へ進みました。本日登場の九州勢4校のうち3校が8強入り。2000年以来とのこと。

第1試合、長崎日大は8回に連続適時打で2点を奪って逆転、京都外大西(京都)に5―4で競り勝って7年ぶりに8強入りしました。

第2試合、春夏通じて初出場の楊志館は6回に打者一巡の猛攻で6点を奪い、開星(島根)を6―3で下した。

第3試合、今春の選抜大会を制した常葉学園菊川は8回に代打伊藤の3点本塁打で追いつき、延長10回にも伊藤が適時打を放って日南学園(宮崎)に4―3でサヨナラ勝ちし、初のベスト8入り。

第4試合、佐賀北は2回に馬場のランニング本塁打で同点とし、その後は小刻みに加点して前橋商(群馬)を5―2で退け、初の準々決勝進出でした。

日南学園は私の地元宮崎県ですが、惜しい試合でした。
日南学園が勝っていれば、今日はすべて九州勢の勝利というところでした。
今年の九州勢は強かったのでしょうか。熊本の八代東と東福岡は初戦敗退でしたが、ほかは初戦突破、そしてベスト8に3校も入ってしまいました。
県立の佐賀北高は延長15回・引き分け再試合を突破してのベスト8です。何かをおこしそうな予感もします。

明日もベスト8をかけた残りの4試合。それぞれ悔いのないように戦ってほしいものです。

OECDが指摘~日本は医師少ない OECD加盟30カ国中27位 「政府政策が原因」と

日本の医師数はOECD平均より12万人も少ない みなさんこの現実どう思いますか
 日本の人口千人あたりの医師数は2.0人(2004年)で、経済協力開発機構(OECD)に加盟している30カ国中27位であることが、同機構がまとめた「ヘルスデータ2007」でわかりました。OECD平均の3.0人を大きく下回り、主要7カ国では最も少ない数です。

oecddr.jpg

 OECDは、日本の医師数が少ないことについて「医学部の入学定員の上限を固定している政府の政策が原因の一つ」だと指摘。また、OECD諸国の医師数の増加ペースが鈍っていることについて「多くの国が1980年代から1990年代にかけてコスト削減措置を導入し、医学部への入学者数を制限して新医師数を減らすいわゆる『入学定員制限』政策をとった結果」だと警告しています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。