吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業は人減らし・リストラ競争に走っていますが、雇用を維持する体力は十分にあります。

2008年12月18日(木)「しんぶん赤旗」

大企業内部留保 4月以降 半年で29兆円増 正社員年収550万人分 雇用維持の体力は十分

引用開始


 大企業(資本金十億円以上)は、内部留保を半年間で約二十九兆円増やしていることが、財務省の法人企業統計調査でわかりました。正社員五百五十万人の年収に相当します。大企業は人減らし・リストラ競争に走っていますが、雇用を維持する体力は十分にあります。


 法人企業統計によると、大企業内部留保は、二〇〇八年三月末時点の二百二十六兆六千五百十七億円から、九月末には二百五十五兆五千二百八十億円に増加しています。増加幅は、二十八兆八千七百六十三億円にのぼります。

 自動車、電機などの大企業は、七―九月期決算を発表するさいに、年間で「減益」となる予測を強調し、期間工や派遣などの「非正規社員切り」計画を相次いで打ち出しました。その一方で、内部留保は大幅に積み増しています。

 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、正社員の平均賃金は残業代、一時金を含めて年間五百二十三万五千円です。大企業の内部留保の半年間の積み増し分だけで、正社員五百五十一万六千人の年収にあたります。

 十月の完全失業者は二百五十五万人。大企業が半年で増やした内部留保は、失業者数の二倍以上に相当する正社員の年収分になります。

 自動車産業の大企業(資本金十億円以上)だけでも、内部留保を三月末時点から二千五百三十八億円増やしています。正社員四万八千人の年収分に相当します。

 自動車関連大企業の期間工や派遣労働者などの人員削減計画は、約一万八千人に及びます。内部留保の積み増し分だけで、非正規社員の雇用を維持するばかりか、正社員にすることも、十分にできます。

naiburyuuho.jpg



 内部留保 
企業が社内にためこんだお金のこと。財務省の法人企業統計をもとに、資本取引によるためこみである資本剰余金と利益の繰越金など利益剰余金、賞与引当金などの流動負債と退職給付引当金などの固定負債の各引当金の合計として計算しました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。