吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあさんのラストダンス

 鎌田 実医師って優しくてすごい医師ですね。
 5月6日土曜日に放送された「つながるテレビ@ヒューマン」で鎌田実医師と病院の取り組みが紹介されていました。

 お二人とも相当にご高齢のソバ屋のご主人と奥様のラストダンスです。
 50才を過ぎてから共通の趣味をと25年間二人で続けてきた社交ダンス。しかし奥様が癌で入院です。奥様は自分のことより二人で社交ダンスを踊れなくなったご主人のことが気がかりです。
 
 そこで、鎌田医師がダンスを病院で踊ってみたらと提案です。鎌田医師いわく「彼女の人生だから、彼女の望んでいることが大切。自分で決めること、それを僕たちが応援すること」。なんともヒューマニズムに満ちた鎌田医師の提案です。

 ご主人は奥様とのダンスのステップを、奥様が踊りやすいようにと自宅で連日準備します。ご主人の「今までの中で一番心に残るダンスをしたいですね」という言葉に想いが込められていました。

 鎌田医師をはじめ病院スタッフが見守る中、ご主人はモーニングをびしりと着て、奥様もドレスをあでやかに着て、タンゴを踊りきったご夫婦。ご主人も癌だったようですが、タンゴを踊りきったご主人が奥様に「ありがとう」の言葉です。ご主人は長年伝えられなかった妻への感謝の気持ちを伝えられたと、本当に安堵していました。

 鎌田医師は「奥さんがダンスをとても喜んでいたのが嬉しかった。家族の絆を縮めるために「ありがとう」という言葉を使いたい」といっていました。

 この病院でのダンスからしばらくして奥様は亡くなりました。まさに「おばあさんのラストダンス」鎌田医師からご夫婦への素敵なプレゼントでした。大感動の鎌田医師のはからいでした。

 ちなみに鎌田実医師は、がん末期患者への24時間体制の訪問看護など、地域密着の医療で知られる諏訪中央病院の名誉院長。『がんばらない』』『あきらめない』『生き方のコツ・死に方の選択』などベストセラー多数です。「『九条の会』アピールを支持する医師・医学者の会」の呼びかけ人でもあります。
会の1周年記念講演会で、鎌田実医師が行った講演要旨もお読み下さい。
           九条は宝~大好きな憲法を、できるだけ傷つけず
スポンサーサイト

コメント

「9条の会 宮崎」からたどりつきました。はじめてコメントします。
すさまじい量の情報発信、ただただスゴい!の一言です。
私もブログやってますが、自分の趣味以外、時折平和や憲法、医療についてのコメントをチラッチラッと書き込む程度です。ROMさんのゴキゲンを伺いながら(笑)。
明日は「みやざき医療者の9条の会」の3回目の幹事会。その情報集めの最中に、ちょっと立ち寄ってみました。それでは~。

  • 2006/05/09(火) 20:44:29 |
  • URL |
  • なすヴぃ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/128-243e46b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。