吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀江ライブドア元社長無罪を主張です

 がんばりますね。
 証券取引法違反の罪で起訴されたライブドアの堀江貴文元社長の裁判で、初公判の前に裁判のポイントを絞る手続きの1回目の協議が行われました。堀江元社長側は無罪を主張し、部下に不正を指示したことはないなどと争っていく姿勢を示したそうですよ。


 堀江貴文被告(33)は、ライブドアのおととし9月期の決算を53億円余り粉飾したなどとして、証券取引法違反の罪に問われています。
 
 堀江元社長の裁判では、審理を短くするために去年導入された争点整理という新しい手続きが取り入れられ、10日、検察側と弁護側双方が東京地方裁判所に集まって、初公判の前に裁判のポイントを絞る1回目の協議をしました。

 協議は非公開で、堀江元社長本人は出席しませんでしたが、弁護団は無罪を主張しました。そのうえで、今後、特に争うポイントとして3つの点をあげました。具体的には、
▽堀江元社長が部下に不正を指示したことはない
▽決算が粉飾だとは考えていない
▽決算を粉飾するなど不正な目的で企業買収を繰り返したわけではない
以上のように強調し、全面的に争っていく姿勢を示しました。

 検察側は、これまで堀江元社長が主導して決算を粉飾していたと主張しています。弁護団は「堀江元社長がいつ、どのように不正を指示したと主張するのか明らかにするべきだ」などと、およそ90項目にわたって詳しい説明を求め、検察側は今月30日までに主張の内容をまとめて書面を出すことになりました。検察側と弁護側の協議は今後も続けられ、2回目は来月7日に行われます。堀江元社長の初公判は早ければこの夏に開かれ、その後は集中的な審理が行われて、早いペースで裁判が進むものとみられます。

 はてさて、この裁判の行方はどうなることやら?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/129-e9ae7386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。