吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9条は宝~一人一人が主体者に変わって「人間憲法」を守ろうやないか

 「九条の会・医療者の会」のよびかけ人の一人、早川一光先生がパーソナリティをつとめるラジオ番組「ばんざい人間」の収録現場を取材。朝6時15分~8時10分まで。スタジオには40数人がイスを並べ…まるで教室。集まった人たちは、突然マイクを渡されても臆さず話します。この人たちは見学でなく「出演者」でした。番組には、憲法を語り合う「びっくり仰天講座」のコーナーもあります。戦後から街を奔走してきた、わらじ医者が語る憲法とは。


           一人一人が主体者に変わって「人間憲法」を守ろうやないか

 集まった人たちが番組の主人公です。毎週土曜にやってきて、日びの悩みをにぎやかに出しあい、元気になってゆく、ラジオ診療所です。この形になるまで19年かかりました。「講座」は最初、人体のしくみを説明するものでした。体、心の動き、命について、とテーマをたぐって、イラク戦争の頃から、平和を語るものになりました。

 「九条守れ」と発言すると「アホか、武器が無かったら心配や」といわれることもあります。テロの脅威や、拉(ら)致(ち)が問題になっています。しかし一方で、日本は戦時中、中国や韓国の人たちを5人や10人どころでなく、根こそぎ拉致してきて、炭坑などで強制労働させ、働けなくなったら捨てていたのです。こういう歴史を知る僕らが、証言しなければ。

 「鳥には国境はない」という名言があります。地面に線をひいて殺し合うのは人間だけです。中東でも、どれだけの命が奪われているでしょう。そんな中、「命を守ろうやないか」と言うてるのが日本国憲法です。人間憲法と呼んでも良い。この心を守りたい。

 戦後、医師になった僕は「いつでも 誰でも どこでも医療を受けられるよう」「医療を住民の手に」と、働きました。戦争に負けた当時の日本は、今のイラクやアフガニスタンのようでした。その中で西陣の住民が5円、10円と出資して診療所をつくりました。貧乏な人たちが、ご飯も抜いて必死で工面した10円は、額面以上の価値がありました。

 こんな風に患者さんたちからエネルギーをもらった青年医師たちは、良質の医療をしよう、という情熱でいっぱいでした。その情熱に惹かれ、有名な小児科医が診療支援に来ました。この学者先生を、閉じこもっていた書斎から引っぱり出したんは、つまるところ、貧乏な西陣のオバはんたちです。主体者になると、人は驚くべき力を出すんもんや、と実感しました。

 患者さんに病院運営に参加してもらい、医療制度を知らせ、「なぜこんな制度にするのか」と、権力にももの言う主体者に変える、そこがみなさん民医連が他の医療機関と違うところやと思います。

 医療の話をしましたが、憲法でも考え方はいっしょ。「改悪反対」「憲法守れ」と、集まって言うだけ、誰かの話にうなずくだけでは足りない。国民一人一人が主体者になる、これが大事。「個の主張」をしよう。ただし、相手をよく知るという思想が同時にないと、ただの利己主義ですな。「民主主義」が21世紀のテーマです。

 世界もいまは矛盾が激化していますが、必ず良くなります。私が小さいころ、川をはさんだ住民同士でいがみあっていました。今はそんなのない。人びとの垣根はどんどん無くなっています。発達した情報網で、どこかで起きていることを瞬時に知れる。地球は狭くなり、権力は住民と住民のつながりを押さえつけられなくなっている。矛盾を乗り越えてゆくための気力と体力をつけたい。マグマみたいな地響きを、感じないとあきませんな。

 いろんな民族が共生し国境もない、そういう社会は間違いなく来ます。そのかわり、みんなが変わらんとあかんねんで。努力と論争と、自己変革とね。憲法の心を世界に、満ち潮みたいにうめていこう。

 早川 一光さん (医師)
 1924年、愛知県生まれ。総合人間研究所長。1950年、京都市・西陣に住民出資の白峰診療所(現在の堀川病院)を創設。2002年から「わらじ医者 よろず診療所」を開き、聴診器ひとつで「80だからできる医療」を行う。著書多数、『わらじ医者京日記』は、NHK連続テレビ小説の原作にもなった。

スポンサーサイト

テーマ:平和憲法 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/148-c10ff924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。