吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重山商工強い!~お盆の入りと高校野球

 宮崎では月遅れのお盆。今日はお盆の入りだ。
 我が家でも提灯を組み立て、質素ながら祭壇をつくり、果物やお菓子などを供え、仏壇から細君の両親の位牌を並べて霊を迎えた。
 故郷奄美の昔のしきたりに従うと、お盆を迎える前に、祭壇に供える菓子や餅は事前に自分たちで作る。この準備が子供なりに実に楽しみであった。
 迎え火をたき、先祖の霊を迎えて13日から15日の送りまでに供える料理も決まっていて、なんとかこんな行事しきたりは守っていきたいと思ったりしたが、とてもそうはいかない。結局、こういう形で伝統行事や風習、しきたりがすたれていくのだろう、と自分に言い訳をしながら線香を供えた。

 さて、お盆の準備をしながら待っていたのは、高校野球・八重山商工の試合である。
 日本最南端の高校、石垣島の八重山商工。中学時代に優秀な選手は、沖縄本島の高校に行くという中で、監督が少年野球時代から鍛えた地元の子供たちだけのチーム。春の選抜に初出場して、優勝した横浜高校にあと一歩まで迫り、甲子園の鮮烈なデビューであった。夏の大会1回戦もハラハラさせるゲーム展開、同点、延長で逆転し、今日の2回戦に進んできた。

 5時過ぎに始まった今日の試合は、3回表で雷雨中断(長かったな)。
 再開後の4回、八重山商工は連続四球から1死二、三塁の好機を得ると、重盗など積極的な走塁で2点を先制。5回にも四死球を足場に1死一、三塁として、金城長靖選手の本塁打で3点を追加した。金城長靖選手は3回無死二塁から救援登板して8奪三振の快投、1回戦に続いて投打に活躍した。
 1回戦に続いての救援、そしてホームスチール、勝負を決めるスリーラン、金城長靖選手の運動能力、野球センスの素晴らしさを見せてもらった。八重山商工のナイスゲーム。
 次は、智弁和歌山対金沢の勝者とベスト8をかけた試合になる。八重山商工のみなさん、楽しみを先につないでくれてありがとう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/167-fa4f946e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。