吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんともあきれたはなしです

郵政民営化造反組、復党の4人が記者会見、郵政民営化賛成を明言だそうです。

総選挙では、独善魔小泉に刺客を放たれた人たちですよね。
しかし総選挙では、刺客に逆襲して当選してきた政治家ですよね。
ところが総選挙終わると、よっぽど小泉が怖かったのか結局郵政民営化に賛成に転向してしまった。

不安倍増総裁、女癖の悪さで世間を騒がせた中川幹事長の自民党にそれほど帰りたかったのか。
さんざん復党の条件を突きつけられ、今日の記者会見もその一つだったという。
中川幹事長などよりよっぽど議員歴も長いはずの堀内議員は、「郵政法案に反対票を投じたが、民営化には反対ではなかった。反対とは一度も言っていない」何とも理解できないコメント。
みなさん理解できますか。
「郵政法案に反対票を投じたが、民営化には反対ではなかった。反対とは一度も言っていない」???
今日、記者会見をしなかった残りの7議員も記者会見して釈明することが復党の条件だそうですよ。

これまでも政治家の品格のなさ、阿漕さ、金銭まみれ、さまざまに嫌な面を見せつけられているが、あらためて政治家の矜持は無いのかと「造反議員」に言いたい。

こういう姿勢が子供たちの教育にとってもっとも良くない。
不安倍増内閣、自民・公明が強行を企てる教育基本法「改正」なんてとんでもないはなし。
子供たちに真正面から向き合えるように顔を洗って出直してこいと言いたい。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/186-48f08e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。