吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤投手 実に潔いです

 プロ野球最高齢左腕の工藤投手が横浜に移籍しましたね。

 移籍会見の様子を観て、その潔さ、器の大きさに、ええ感心しました。
 なにしろアメリカに自主トレ行く前には巨人との契約交渉は、「条件は合意した。後はサインするだけ」と言っていましたから。ところが巨人はプロテクト名簿から工藤投手をはずしていた。
 そんな巨人に対して一言の文句も言わず、「巨人への感謝の気持ちは変わりない」と言っています。年俸も2億9000万円からの2億円ダウンの9000万円。
 それでも長年背負ってきた背番号「47」に「大きな期待の表れ。この番号を素晴らしいものにしたい」と抱負を述べるとともに「若い選手を見て発奮し、自身の限界を作らず頑張りたい」と話していました。

 甲子園であの大きなカーブを投げる工藤投手が印象深かったですね。
 プロ入り25年で通算215勝、昨年こそ肩を痛めて3勝どまりでしたが、04年10勝、05年11勝の勝ち星をあげているんです。いまだに球速も140kmを超えているんです。すごいですね。

 MLBのノーラン・ライアンは46歳まで現役をはったそうですが、工藤投手もまだまだやれるでしょう。若手投手に影響を与えながら、一方で負けないように頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/201-486c4d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。