吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉首相が唱える「社会保障制度改革」とは

 「ポスト郵政」の課題として小泉首相は、国と地方の財源のあり方を見直す三位一体の改革や医療費抑制、政府系金融機関の統廃合をあげました。

 小泉首相は、社会保障制度について「自助と自立の精神を基本とし、お互いに支え合う」と言っています。唱える言葉の裏にある本音は?

 いまから10年前に、橋本改革や小泉構造改革の土台になった文章があります。当時、首相の諮問機関であった社会保障制度審議会が発表した「95年勧告」です。
 この勧告は、社会保障を「みんなのために、みんなでつくり、みんなで支え合う制度」と規定しました。一見耳障りの良い言葉ですが、ここには、国の責任や大企業の責任を免罪し、国民一人ひとりの負担で助け合う制度との意味が込められています。

 社会保障制度には「所得の再配分機能」という、所得の多い人や大企業から、所得の低い人へ資金を分配する重要な機能があります。「95年勧告」や「骨太の方針」は、この機能を否定したのです。

 卑近な言葉で言えば、金持ちは金持ちなりに金を使えばいい、貧乏人はお互いに傷をなめあえというものです。貧乏人が傷をなめあい、そして相互の負担の範囲で行う社会保障に矮小化したといっても過言ではありません。
こうしたやり方は、この間リストラなどで働く人たちを切り捨て大幅な賃下げによって、V字回復などと大もうけを上げている財界・大企業の要望が反映されています。

 「自助と自立の精神を基本とし、互いに支え合う」という方針のもとで、先ず財政面での効率化優先の「構造改革」が進められています。改悪された介護保険見直しでは、1兆円程度の介護保険給付費削減を目標にしました。
「医療制度改革」も医療費の大幅な抑制が目標です。

 そして「受益者負担」を拡大する方向です。お金がなければ、医療も介護も受けられないという、人間らしく生きる権利を奪い取る改悪です。優性民営化騒ぎの陰にかくされてしまいましたが、「障害者自立支援法」も成立しました。障害者福祉サービスの利用を、これまでの「応能負担」から「応益負担(1割負担)」にするものです。

 もっとも醜いことは、社会保障への国の責任を放棄し、地方自治体や国民に転嫁していくことです。「勝ち組・負け組」の言葉に代表される弱肉強食の社会をつくろうとしています。負けたのは個人が悪いから、弱いから仕方がない、要介護状態や病気になるのも個人の責任という考え方です。

 人間が人間として大切にされない社会をつくりだすこと、これが小泉首相がすすめる「構造改革」の正体だと思います。

 メディアの報道姿勢にも怒りを覚えます。諸外国との比較も何の検証もせず、経済財政諮問会議や財務省、厚労省が小出しする内容をそのまま報道し、国民の諦め、受け入れを醸成しています。政府の政策を国民の目線で批判的に検証し、報道する役割を果たして欲しいものです。

 ちなみにGDP(国内総生産)に占める社会保障給付費の先進6ヵ国の比較は次のとおりで、日本は最下位です。国民の働きに見合って、もっともっと社会保障給付費は引き上げられるべきです。庶民増税と利用者負担引き上げなど、とんでもないはなしです。
     スウェーデン 32.9%
     ドイツ    33.7%
     フランス   28.6%
     イギリス   17.7%
     アメリカ   15.0%
     日本     14.7%

 病床100床当たりの医師数、看護師数も日本は最低です。せめて先進国並みに医師や看護師が配置できる診療報酬制度の引き上げが必要です。そうすれば、「3分診療」たちまち解消され、医師も看護師ももっと患者のそばにいて話しが聴け、安全性も高まります。
     アメリカ 病床100床当医師数77.8人 看護師数230.0人
     イギリス 病床100床当医師数43.9人 看護師数129.2人
     ドイツ  病床100床当医師数39.6人 看護師数102.2人
     フランス 病床100床当医師数35.2人 看護師数 69.7人
     日本   病床100床当医師数15.6人 看護師数 42.8人
 
 小泉「構造改革」の医療費抑制は、国の財源配分を減らすことであって、決して国民負担の削減ではありません。患者の人権が守られる安全で質の高い医療と介護を実現するためには、それにふさわしい報酬制度が必要です。  


スポンサーサイト

テーマ:医療と行政 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/23-07370e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。