吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍新内閣よ 国民に理解を求める前に国民を理解しろ!

みんさんご覧になりましたか。昨夜のNHK特番「新閣僚に問う」
出席閣僚は、増田寛也総務大臣、町村信孝外務大臣、額賀福志郎財務大臣、 舛添要一厚生労働大臣、冬柴鉄三国土交通大臣、高村正彦防衛大臣、与謝野馨官房長官。

テロ特捜法延長問題、中央と地方の格差問題、医師不足問題、年金問題、消費税増税問題などなど司会者が提示する様々なテーマにお大臣様たちが答える。

参議院選挙の結果は、提示されてテーマはのみならず、安倍内閣すべてにNOの審判を下したものである。国民はちゃんと理解しているのだ。テロ特措法の延長はNHKの世論調査結果7割近い国民がNOであった。

にもかかわらず、ご出席のお大臣様たちは、いや自分たちの政策は正しいのだ、国民の理解が足りないのだと言わんばかりに、「国民の理解を求める」の連発。

国家財政は誰がどのように破綻させたのか、国民の血税を使ってインド洋に給油スタンドを開店したのは誰のためか、入学定員を絞り込んで医師不足を招いたのは誰か、構造改革で地方を切り捨てたのは誰か、5000万件の不明・年金問題を引き起こしたのは誰か、消費税増税分を企業減税に回したのは誰か、何の反省も原因究明も言及しないで、「国民に理解を求める」の連発。

選挙結果を受けて少しはしおらしいことを言うかと思って、最後まで視聴してしまったが、頭にくることばかりで精神的に良くなかった。一番頭にきたのは冬柴鉄三。定率減税廃止・住民税大増税で国民が苦しんでいるのに、プライマリーバランスをとるための政策として自分たち公明党が提案したと自慢げなお言葉。

安倍首相、新大臣のみなさま方、国民に理解を求める前に、国民を、国民生活を、世界の平和を求める動きをもっと理解しろ!

ついつい言葉が乱暴になってしまいました。お許しを。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/233-9f6b9ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。