吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカからのニュース2題

 なかなかブログの更新ができませんが、最近、目にした記事2題です。
 大独善魔ブッシュ大統領は、既に米国民はもとより世界から見切られていると思いますが、現在、予備選挙を戦っている政治家はどう対応するのでしょうか。

米国でホームレス状態にある人の4人に1人は退役軍人
 米国でホームレス状態にある人の4人に1人は退役軍人であるということが民間組織の調査として発表されました。
 18歳以上の人口に占める退役軍人は11%であり、一般の人の2倍以上の割合でホームレスとなっていることになるそうです。

 全米ホームレス根絶連合が退役軍人省と国勢調査局のデータをもとに推算し、11日の退役軍人の日を前に公表した報告書で明らかにしました。

 それによると2006年には、常時19万5千8百人の退役軍人がホームレス状態にあると推計。これは74万4千人のホームレス人口の約26%にあたります。さらに同年にホームレス状態を経験した退役軍人の総数は49万5千4百人と推計しています。

 特にイラク、アフガニスタンからの帰還兵の置かれている状況は深刻だそうです。帰還兵のうち20―24歳では失業率が15%にものぼっています。2万人以上が身体に障害を持ち、イラク帰還兵の19%、アフガニスタン帰還兵の11・3%が心的外傷後ストレス障害など精神面での障害に悩まされていると指摘。ホームレスになる危険が高いことを強調しています。

イラク戦争反対68%
 米国の最新の世論調査でイラク戦争反対の割合がこれまでで最高になっています。イランの核問題についても外交解決を求める声が圧倒的。ブッシュ政権の戦争政策が国民から明確に拒否されていることが示されています。

 CNNとオピニオン・リサーチ社が2―4日に行った共同世論調査で、イラク戦争不支持が68%となり、同調査で最高となりました。戦争支持は31%で前回十月の調査を3ポイント下回りました。

 ABCニューズとワシントン・ポスト紙が10月29日―11月1日に行った共同世論調査では、イラク駐留米軍を「減らすべきだ」と答えた人が60%でこれまでの最高となりました。「増やすべきだ」は9%にとどまり、2005年12月と並んで最低。「現状維持」は27%でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/237-7fc1247d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。