吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不寛容な社会」から「寛容な社会」へ

日本では、9・11の総選挙で圧倒的に小泉・自民党が勝利。
臨時国会で郵政民営化関連法案が可決され、採算のとれない郵便局廃止へ道が敷かれた。
法案に全郵便局の維持が盛り込まれても資本の論理がそれを許すはずがない。
障害者の自立を支援せず阻害する「障害者自立支援法」も成立した。
そして、いよいよ「戦争をできる国」への憲法改悪論議にのりだした。
ブッシュ大統領のイラク戦争をいち早く支持し、イラクへの自衛隊派兵を実施し、いまだに駐留を続けている。事実の積み重ねと平和憲法との矛盾を解決するために。アメリカと一緒に自衛隊を海外展開させるためにである。
自力に奢る「勝ち組」の堀江さん、村上さん、三木谷さん、などなどは「資本が正義だ」と言っているようにしか見えない。「格差社会」がますます進行している。

アメリカでは、9・11同時多発テロへの報復としてアフガニスタンへの侵攻。
続いてイラク戦争を開始し、アメリカの若者2000人の死者を出しても「テロには屈しない」と戦争を続け、イスラム過激派の自爆テロを呼び起こしている。
イラク民間人死者は、2004年10月時点で10万人を超え、大半が女性と子どもだという。(米、イラク大学共同研究チーム)

中東では、イスラエル・シャロン政権が占領地を自国化する「壁」を築き、パレスチナを圧倒的な軍事力で攻撃し、パレスチナ過激派は自爆テロを中心に反撃する。
いつ果てるとも知れない憎しみの連鎖が続いている。

地球は温暖化し、大型で強い台風が度々日本や台湾・中国を襲撃して甚大な自然災害を引き起こしている。アメリカもハリケーンに襲撃されている。
海面は上昇し、それによって地下水も上昇し、川崎駅周辺では地震による液状化現象が起きて甚大な被害が予測されるニュースはつい最近だった。
植物や魚類や珊瑚の北限がだんだんと北によっているニュース。
100年後の東京の平均気温は、現在の鹿児島と同じになるという。

戦争、政治、経済、地球環境などなど、いずれも私が望む方向への転換を見いだしにくいが、人間の知恵と優しさ、寛容さが発揮されることを信じるしかない。

宮沢賢治は、「二十六夜」でフクロウ仲間の穂吉が人間のこどもに2本の足を折られて放たれた事に対し、怒りたち復讐をさけぶフクロウたちに、坊さんに『いやいや、みなの衆、それはいかぬじゃ、これほど手ひどいことなれば、必ず仇を返したいはもちろんの事ながら、それでは血で血をあらうのじゃ。こなたの胸がはれるときは、かなたの心は燃えるのじゃ。いつかもっと手ひどく仇をうけるじゃ。この身終わって次の生まで、その妄執は絶えぬのじゃ。』と言わせ、報復と暴力の連鎖を戒めている。

いま世界では、83年前に宮沢賢治が心配した報復と暴力の連鎖が続いている。

しかし、一方で9・11テロで夫を失った女性の「米国は不必要な殺人をこれ以上しないでください。親族を失った我々の悲しみは、戦争を願う叫びではないのです」という訴えや、娘を亡くした父親の「私の娘を含めテロ犠牲者の名前を使い、戦争で人を殺すのはやめてほしい」という声があった。
息子をイラク戦争で亡くしたシンディ・シーハンさんの行動は、全米でイラク戦争反対の行動を世論をつくったし、イラク戦争反対もアメリカ国民の過半数を超えた。
世界中で、イラク戦争反対のデモや運動も続いている。

ブッシュ大統領の言動や小泉首相の「小泉劇場」に目を奪われ、アメリカ国民や世界の人々の優しさ、寛容さが見えていなかったことを反省。ブッシュ大統領の支持率も確実に下がり続けている。イラク戦争終結に向かって世界が動き出していることを今日は確信した。

経済を中心に世界が関係を強め続ける中で、自国の経済政策だけで環境を破壊し続けることは許されないだろうし、「持続可能な社会」への探求も始まっている。とても戦争なんかしていられる事態ではない位に地球環境は破壊されているのだから。

夢想と言われるかも知れないが、「報復」ではなく「寛容」さが発揮され、暴力をふるわないものに対して、暴力をふるうことが容易にできない時代、それが恥ずかしい時代、暴力をふるう行為が国際的にも孤立する時代、そんな時代の到来を確信する。

そのためにも、「すべての国の国会が、自国政府の戦争を禁止する日本国憲法九条のような決議を採択すること」(1995年5月ハーグ平和会議)と、世界から評価された日本国憲法・9条をまもりぬかなければならない
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/26-e430f7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。