吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージス艦より風力発電・自然エネルギー開発を!

 07年 世界の風力発電27%贈 なんと大型原発15基分です 
 昨年1年間に世界で新設された風力発電施設の規模は、大型化原発15基分に相当する2000万キロワット超で、総発電容量が1年間で27%も増えたことが、業界団体でつくる世界風力エネルギー協会のまとめで分かりました。
 以下は、2007年の新設風力発電の容量です(世界風力エネルギー協会による)
     ①アメリカ 524.4(単位は万キロワット)
     ②スペイン 352.2
     ③中  国 344.9
     ④イ ン ド 173.0
     ⑤ド イ ツ 166.7
    
 世界風力エネルギー協会によると日本では13万9000キロワットで14位、もっとも増加量が多かったアメリカの38分の1という状況です。地球温暖化対策や石油価格対策として世界中で注目される風力発電開発で、日本の立ち後れが鮮明になりました。

 コストも高く事故続きの原発。地震大国日本でもろさを露呈した柏崎刈羽原子力発電所。原発に固執し青森県六ヶ所村に建設された再処理工場の本格稼働をねらう日本政府の政策を転換させる必要があります。

 民間漁船に衝突して沈没させ、救助もしないイージス艦建造費1400億円、07年思いやり予算2173億円、これから在日米軍基地再編に3兆円、こんな無駄な税金の浪費は止めて、風力発電・自然エネルギー開発、食料自給率向上に税金を使う方がよっぽど国民のためです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/277-3a546781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。