吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク駐留米軍の死者数4000人 しかし妄執ブッシュはまだ戦争を続ける決意です

2008/03/26 1457号                     (転送紹介歓迎)
[JCJふらっしゅ]

イラク駐留米軍の死者数4000人 ブッシュ氏「犠牲になった命無駄にはしない」

 24日、2003年3月のイラク侵攻から現在までの駐留米軍の死者数が4000人に達し、ブッシュ米大統領は同日、兵士らの遺族に対して「深い哀悼の意」を示した。ブッシュ氏はまた、「犠牲になった命を無駄にはしない」(AFP)と誓った。

 だがイラクは泥沼化し、民衆の7割が米軍の早期撤退を祈り、さらに米軍はウィリアム・ファロン米中央軍司令官(海軍大将)が11日、突然辞意を表明するなど、政権の無理・無謀ですっかりバランスを失っている。13-16日にワシントン近郊で行われた帰還兵たちの証言集会「ウィンター・ソルジャー」が告発した占領者としての米軍の戦争犯罪と残虐性を、米主要メディアはほぼ完全に無視している(→しんぶ
ん赤旗)。

 25日には米国防総省が、2006年秋に誤って核兵器の起爆装置に使用されるヒューズ4個を台湾へ輸出していたことを明らかにした。ヒューズは24日に台湾当局から返却されたという。これを報じたAFPは、核兵器関連の保安体制に重大な問題が発覚したのは、この6か月で2度目となることを伝えている。2007年9月には、B-52が核弾頭を搭載した巡航ミサイル6個を載せたまま米国内を飛行していた。

戦場で私は怪物だった 帰還兵、占領者として証言 政府発表に挑戦 真実語る(しんぶん赤旗)


米国防当局、台湾に核関連部品を誤って輸出(AFP)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/302-41deea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。