吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.15ショックを怒りを福田政権と自民党・公明党に突きつけよう

 75歳以上を対象にした後期高齢者医療制度の発足に伴い、4月の年金振り込みから医療保険料が天引きされる件数が約850万件にのぼることが4日の厚生労働省のまとめでわかった。

 後期高齢者の保険料で約793万件。65~74歳の国民健康保険料では、約53万件になるとしている。

 これらの人は、15日に振り込まれる2月と3月分の年金から、4月と5月分の保険料が天引きされる。天引きの対象は、月15000円以上の年金を受け取っている人からである。後期高齢者の保険料については、31自治体が準備が間に合わず4月実施を見送っている。

 一方で、自治体から委託された業者のミスで対象外の人たちが天引きされる事が判明したが、修正出来ず返還の方法も定まっていないいという事態も起こっている。公約の年金問題は解決できずに、保険料の年金天引きは着々と進めようという福田政権・自民党・公明党の責任である。

 以下は、地元の宮崎日日新聞コラム「くろしお」からの引用である。

引用開始


4.15ショック                            2008年04月04日

 例えば彼岸は、現世(こちら側=此岸(しがん))の向こう岸にある。仏教に限らず、場所を分けることで日常と違う世界を教える古来の知恵は多い。意識内に見えない線が引かれる。

 時間もそう。世紀や年号の変わり目だけでなく、重要な事件、出来事の前・後では風景が一変する。例えば「9・11」。流れていた時間が突然寸断され、折れ曲がったレールのように人々の心が憎悪でゆがんだ。時は止まったまま、日付が残酷な記念碑になった。

 2001年9月11日、米国を襲った同時多発テロは約3千人に上る犠牲者を出した。この日を境に世界は「21世紀型戦争」に入る。勝者・敗者もなく、暴力が暴力を生む世界で「キュウテン・イチイチ」は呪文(じゅもん)の符号に変わった。

 1日の性格を激烈に変えることでは、あと10日余りで迎える「4・15」も同じだろう。75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度がスタートし、国民健康保険加入者は同日支給の年金から保険料が天引きされる。わが国の社会保障政策の大きな転換点になる。

 保険料は自治体によって異なるが、全国平均では約6千円。年金支給が月額1万5千円以上あれば天引きの対象だから逃げも隠れもできない。高齢者の反発に福田首相は「長寿保険」に名前を変えたが、何かが変わるとは誰も思うまい。

 医療費抑制に名を借り、高齢者を追い込む政府の無策の究極の姿ではないか。「ヨンテン・イチゴ」が酷薄な呪文になるだけではない。安らかに迎えたい「老い」の究極の時間を、「財源」という見えないムチで切断する制度こそ恐れる。


引用終了

4.15ショックを怒りを福田政権と自民党・公明党に突きつけよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/311-2225dca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。