吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASEAN憲章制定宣言採択と小泉外交の?

 昨年12月12日、ASEAN憲章制定宣言が第11回ASEAN首脳会議で採択されました。この会議には+3として、日本、中国、韓国の首相・大統領が参加しましたが、「アジアでの高評価を自負」して出かけた小泉首相の思惑とは違って、ASEAN首脳からも「日中関係に懸念」が表明されてしまったようです。
 アジアの人たちの気持ちを逆なでし、アメリカ一辺倒の外交を続ける小泉首相、気前よく金を出すことで存在感を誇示したのでしょうか。なんともさみしい話です。以下、一連の報道概要です。

首相「中韓との悪化一時的」、アジアでの高評価を自負
 出発に先立つ11日午前、首相は記者団から「中韓両国との関係悪化でアジア地域への影響力が低下するのではないか」と問われ、「そうは私は思っていない。アジア諸国からは今までの実績によって高い評価を受けているし、両国と相互依存関係も深まっている。(関係悪化は)一時的なものだ」と語りました。

中国外相、首脳会談のない日中関係は「1人に責任」
 中国の李肇星外相は11日、訪問先のクアラルンプールで、首脳会談が開けない日中関係に関して「責任は中国にはない。日本人民にもない」とした上で「個別の指導者、1人が間違った行動を取り、A級戦犯を参拝し、アジア人民の民族感情を傷つけており、受け入れることはできない」と述べ、靖国神社参拝を続ける小泉純一郎首相を非難しました。

「主な原因は靖国参拝」 日中韓首脳会談延期で中国首相
 中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相は12日、クアラルンプールで記者会見し、定例の日中韓首脳会談が延期になったことについて「主な原因は日本の指導者が歴史に正しく対処できず、連続して5回も靖国神社に参拝し、中国人と韓国人、アジアの人々の感情を傷つけたことだ」と述べ、小泉首相の靖国参拝を改めて批判しました。
 温首相は一方で、長期的に安定した日中関係を発展させるという方針に変わりがないと強調し、「現在は最も困難な時期であるが、我々は動揺していない」と語りました。そのうえで「日本の指導者は歴史をかがみに未来に向かい、中韓関係、中日関係、日韓関係に影響を与えないよう希望する」と述べました。

タミフル50万人分支援 鳥インフルエンザ対策で首相
 マレーシア訪問中の小泉首相は12日、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議で、鳥インフルエンザ対策の追加支援策を表明しました。アジア地域で、50万人分の抗ウイルス薬「タミフル」備蓄を支援するほか、来年1月に早期封じ込めのための国際会議を東京で開くそうです。日本の支援総額は1億3500万ドル(約162億円)となったとのこと。

ASEAN共同体構想、日本が75億円支援へ
 小泉首相は13日午前(日本時間同)の日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、75億円分の統合支援などを通じ、ASEANが地域協力の主導的役割を果たすことを支持するとした共同声明「日ASEAN戦略的パートナーシップの深化・拡大」を発表しました。

スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/32-4add9dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。