吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問看護師奮闘記~グリーフケア

人は死別などによって愛する人を失うと、大きな悲しみである「悲嘆(grief)」を感じ、長期にわたって特別な精神の状態を経ていく。

 遺族が体験し、乗り越えなければいけないプロセスを支えて見守ることがグリーフケアである。以下は、家族の介護と訪問看護ステーション看護師のターミナルケア、グリーフケア奮闘記録である。

 事例は、男性患者79才、診断名は前立腺ガン、多発転移性骨転移であった。
家族背景は奥さんと二人暮らしだが同敷地内に息子、近くに娘がおり家族関係は良好。本人は頑固だが周りに心配りをよくするひとであったという。
 
 発病は5年前で、病名は奥さんに告知され、本人には告知されていなかったが悟っていたと思われたという。亡くなる1年前から寝たきりとなり、本人の「家の畳の上で死にたい」という希望と、家族の協力もあり、自宅で家族と訪問看護師に見守られ永眠された。
 
 生存中は、全身痛があり麻薬を使用、昼夜逆転があり、褥そうもあり自力での体位変換ができない状態で、心臓疾患を持つ奥さんの介護負担は大きかったという。近くの娘さんの協力が得られたが、奥さんの介護疲れが日増しに強くなっていった。
 
 夏の時期に脱水があり、奥さんの介護疲労除去の目的も兼ねて入院したが、本人が在宅での最期を強く希望したので入院8日目に退院となった。自宅に帰って奥さんには今後起こりうる症状について屋外で説明したが、その際、奥さんは「いつまで生きるのかな、夜は喧嘩する、それぐらい元気があった方がいいよ」と家の中で寝ている痩せた夫の身体を見ながら話していたそうである。

 夫の死後、6ヶ月間の看病疲れと、夫の死のショックから、通夜も葬式も奥さんは人前に出てこられなかったという。49日目にもほとんど外出しておらず、2ヶ月後訪問の時は「まだ横で寝ているような感じ」と言っていたが、9ヶ月後訪問時は、以前の生活にもどりつつあり、庭での野菜作りに励んでおられ、笑顔もみられたそうである。

 看護師の話によるとグリーフワークの経過は、1.ショック期、2.喪失期、3.閉じこもり期、4.再生期、と期間に個人差があるが、第1~2段階は1,2週間が一般的であり、全体の期間は配偶者の死別の場合で1~2年と言われているそうである。
 
 グリーフワークの成果は、家族が故人に対して、うまく「別れ」を告げることができるかどうかにかかってくる。遺族の悲しみ、怒り、否定、抑圧、絶望、孤独といったような感情の流れをいかにサポートしていくかが、患者への看護・援助と同様に重要であるという。

 事例は、奥さんが葬式などの人が集まる場所に距離をおいていたこと、その後も買い物などの外出がなかなか出来なかったことから、閉じこもり期が長期にわたっているので、長期にグリーフケアを行っていく必要があると話していた。幸いなことに近くの娘さんと悲しみを共感できる環境にあり、家族の働きかけによっては早い再生期も期待されると思われるそうである。

 私どもの訪問看護ステーション2カ所では、在宅での「看取り」の事例を重ねてきているが、ターミナル期の患者のケア、家族への精神的援助、最期を家族と一緒に看取り、そして患者死亡後の家族のサポートを行っている。

 ターミナル期はいつ何時家族から連絡があるか分からない。最期の看取りも多くの場合、勤務時間外が多い。在宅での看取りは、家族も大変であるが、看護師も大変である。しかし、患者本人と家族の満足度は高くやりがいがあるという。本当に頭のさがる看護師の奮闘ぶりである。

 現在、看護の現場は、政府の医療費抑制政策によって大変深刻な状況にある。欧米よりも半分程度しか看護師を配置できない診療報酬制度のもとで、安全で良質な看護の提供に、せいいっぱい頑張っている。
 しかし、中にはメンタルヘルス不全に陥り、現場を去らざるをえない看護しも多い。私は看護師に光を当て続け、看護職への理解を少しでも広げたいと思う。

 看護師が生き生きと働けるような制度作りに、ブログ訪問者の応援をお願いしたいと思う。
 よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/48-22ff179c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。