吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渇く地球を救え~砂漠に関するQ&A①

 今年は、国連が定めた「砂漠と砂漠化に関する国際年(国際砂漠年)」です。そこで牡猫COOは、今年は重点的に地球温暖化と地球の砂漠化を中心に、地球環境・水問題を学ぼうと思っています。そして、学んだことをブログにもアップしていこうと考えています。

 今日は、砂漠に関するQ&A①を紹介します。
Q①鳥取砂丘は、砂漠のひとつ? うそ? ほんと?
 こんな問題では怒られそうですね。鳥取砂丘は砂漠ではありません。中国山地から川が運んできた砂によってできたものです。
 砂漠は、年間の雨量がだいたい100㎜以下の乾燥した地域です。鳥取では年間2000㎜以上の雨が降ります。
 砂のイメージが強い砂漠ですが、砂砂漠は世界の砂漠のうち2割ほど。他の8割は、土でできている土砂漠、石がころがるレキ砂漠、巨大な岩石の岩石砂漠などです。
スポンサーサイト

テーマ:地球環境・エネルギー問題を考える - ジャンル:その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/73-c89581ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。