吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子フィギュアの強さの秘密知っていますか

 浅田真央・荒川静香・安藤美姫・恩田美栄・村主章枝・中野友加里、様々な大会で活躍した日本がほこる女子フィギュアのそうそうたるメンバーです。
 トリノ五輪まで1ヶ月を切りました。ここに出場するのは荒川静香・安藤美姫・村主章枝の3選手です。もったいないですね。6人全員出したいぐらいです。

 「どうすればこんなに多くの選手が育つのか?」日本スケート連盟の城田紀子フィギュア強化部長が、外国のスケート関係者から訪ねられようになったのは2年ほど前から。その都度こう応えているそうです。「きれいな山のふもとに、いい選手ができる工場があるの」

 これは、毎年夏に長野県の野辺山で開かれる有望新人発掘合宿のこと。100人近くの子どもを集めて専門指導を施し、才能を伸ばしているそうです。いまのトップ選手のほとんどが「野辺山工場」育ちとのこと。荒川静香選手はここの1期生だそうです。

 さらに才能あふれる新芽たちは、各地域の個性にも染まります。4回転の安藤美姫、トリプルアクセルの中野友加里、浅田真央の各選手は、すべて愛知県出身。アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤みどり選手を育てた伝統に染まっています。

 連盟と地域クラブによる強化策の成果はすでにジュニア世代に花開き、2001年度の世界ジュニア選手権から4年連続で日本選手が優勝しています。

 トリノ五輪、女子フィギュア、メダルを独占してほしいですね。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/75-bb7aac0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。