吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばアメリカ支配~自立・民主の国づくり

 南米大陸を、巨大な民主的変革の波が覆っています。かつて「米国の裏庭」と呼ばれてきたこの地域で、米国支配からの独立、新自由主義政策からの決別を掲げる政権が次々と生まれているのです。国民多数の支持に支えられた、選挙による変革です。きっかけは米国主導の国際通貨基金(IMF)路線の押しつけの大破産です。

 日本では、自民党政治が新自由主義政策に固執しています。特に、小泉・竹中コンビで進められてきた「構造改革路線」・「官」から「民」への政策のもとで、格差社会が拡大し、経営優先のJRの脱線事故、マンション・ホテルの耐震偽造、ライブドアのマネーゲームなどが生み出されてきました。ファッショ小泉の「構造改革」も破綻し始めましたが、いま、この道に未来がないことを世界の動きが既に証明しています。


ベネズエラ
 1998年、貧困層の救済や2大政党による腐敗政治一掃などを掲げたチャベス候補が大統領選挙で勝利しました。
 10年前から本格的に実施された緊縮政策で、1人当たりの国内総生産(GDP)は2割低下。貧困人口は36%から65%に増え、市民の抗議行動が広がっていました。
 チャベス政権は、福祉・教育など公共支出の拡充や国家による所得再配分の重視、米国一辺倒の外交の転換、ラテンアメリカの市場統合推進を掲げました。
 これまで、議会選挙や国民投票など、少なくとも8回の国民の審判を受け、ことごとく勝利し、変革の事業を進めてきました。


ブラジル
 2002年、新自由主義政策からの転換を掲げた労働党のルラ候補が当選しました。
 ルラ氏はかつて旋盤工で、ブラジル史上初の現場労働者出身の大統領です。過度の経済自由化の押しつけによって打撃を受けた国内産業の再興、雇用拡大、貧困層の救済などに取り組んでいます。
 米国政府が進める米州自由貿易圏構想を「米国による中南米の併合計画」と批判し、ブラジルが加わる南米南部共同市場と南米北部のアンデス共同体の合体、南米諸国共同体の創設など、南米諸国の結束強化を進めています。


アルゼンチン
 2003年、正義党左派のキルチネル候補が大統領選に当選。
 当時、鉄道、通信、石油など国営企業の民営化などで失業率は20%を超え、国民の6割近くが貧困状態になりました。やすい輸入商品の流入で中小企業も次々と倒産、2001年末には債務の支払い停止に追い込まれました。
 キルチネス大統領は、新自由主義政策を「貧困の増大や何百万という国民を社会的に排除することを軽視するもの」と批判。国家の役割を重視し、国民生活向上と国内産業振興で国の再建を図る路線を掲げています。


パラグアイ
 2003年、汚職一掃を掲げるドゥアルテ政権が誕生しました。
 景気の停滞、18%という高い失業率、輸出2年分に相当する28億ドルの対外債務を抱えており、同大統領は就任式で新自由主義政策反対を表明。国際通貨基金との対外債務交渉でではブラジルやアルゼンチンと連携、社会的・人道的発展を阻害しない範囲での返済を主張しています。
 大統領就任以来、側近でも汚職疑惑などがある者は厳しく処断。中南米諸国との関係を重視し、特に南米南部共同市場諸国とは経済関係だけでなく政治的関係も強化しています。


ウルグアイ
 2004年、社会党、共産党を含む20以上の左翼・中道勢力が結集した「拡大戦線」のバスケス候補が大統領選に勝利しました。
 独立以来、約170年にわたる親米保守2大政党による政権独占に終止符が打たれました。現地紙は「政策が変わらない2大政党が変化を訴えて国民を欺いてきた体制の終焉」と報じました。
 新自由主義政策のもとで貧困層は3倍に増え、人口の3割、100万人にのぼりました。バスケス大統領は就任演説で、新自由主義政策からの転換を宣言。貧困層救済のため1億ドルの緊急計画に署名し、必要最低限の食料支給と修学支援にあてます。


ボリビア
 2005年末、新自由主義政策からの転換、天然資源の国有化、貧困層問題の解決を掲げる社会主義運動のモラレル候補が大統領選に勝利しました。
 新自由主義政策の押しつけで貧困人口が6割を超え、先住民や農民、労働者の運動が急速に発展しました。水道事業の民営化に反対する世論と運動が広がり、民営化を阻止。2003年には、親米サンチェス政権が、天然ガスを不当な安値で多国籍企業に売り渡すことを計画。反対運動の中、大統領が辞任・亡命する事態になりました。

スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/80-8bab9d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。