吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「堀江君はわが息子」と応援 自民・武部幹事長が釈明だって

 笑っちゃいますね。
 昨年の総選挙で「我が弟、息子だ」と持ち上げ、ホリエモンを自民党の広告塔に使った、ファッショ小泉の腰巾着タケベ幹事長が、「私はどんな若者にも父親のような気持ちで接している」と釈明したそうである。
 ほんとにそうなの。そんならフリータと呼ばれニートと呼ばれてまともな仕事に就けない若者たちをなんとかしてよと言いたい。

 広島の選挙区選挙で、元自民党の亀井氏にホリエモンを刺客として放ち、マスコミに騒がせておいて、相当に自民党への追い風をつくり、利用したあげくの釈明である。ホリエモンのブログには、今日そうとうな数の同情論が寄せられたそうであるが、腰巾着タケベの釈明を聞いていると、その気持ち分からないでもない。

 小泉首相は24日午前の参院本会議で、ライブドア社長の堀江貴文容疑者ら4人が逮捕された事件について「捜査の状況を見守りたい。この件と昨年の自民党幹部の総選挙応援は別問題だ」と述べたそうであるが、何が別問題なんだよ。身辺調査もしないで、さも自分の「構造改革」路線の優等生みたいな扱いで、立候補させたくせに。別問題だとは笑っちゃいますね。

 さて、ファッショ小泉政権も、先頭にたって進めてきた「構造改革」路線、新自由主義政策のもとで、経済優先のJR事故、航空機の安全問題多発、マンション・ホテルの耐震偽造、そして今回のライブドア問題、政策の欠陥がボロボロ出てきたようである。まさに奢れる者久しからずである。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/83-73fd3c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。