吾輩は猫である

地球温暖化が進んでいます。宇宙船地球号は持続できるのでしょうか。日本の平和憲法も危機にさらされています。地球温暖化防止、守ろう憲法9条・生かそう憲法25条を訴えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球市民は地球温暖化を防止できるか

 NHKが18日・19日の二夜連続でスペシャル番組「気候大異変 第1回 異常気象 地球シミュレータの警告」「気候大異変 第2回 環境の崩壊が止まらない」を放送した。
 現在のまま二酸化炭素を排出し続け地球温暖化がすすむと50年後、100年後の地球環境はどうなるか、研究者の研究成果やスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」によって予測されていた。その内容は前の記事の通りである。

 地球温暖化による平均気温の上昇はどこまで許容できるのか。16日に開催された「気温上昇はどこまで許容できるか」をテーマにしたシンポジウムでは、2度上昇が、元に戻れない破局的な影響をもたらす「危険なレベル」であるとの研究成果が報告されている。

 NHKの番組でも放送されていたが、気温が2~3度上昇した場合、グリーンランドの氷融解と2100年までに海面上昇75㎝のほか、アマゾン雨林崩壊、世界的な森林・草地喪失による砂漠化が発生する指摘している。

 地球の平均気温上昇を2度以下にするためには、2050年の温暖化ガス排出を1990年レベルの50%以下にする必要があり、日本には60%~80%の削減が求められる可能性があることもシンポジウムでは指摘されている。

 日本は、京都議定書が定めた第1約束期間(08~12年)に90年比で温室効果ガスを6%削減する目標に対し、04年度で7.4%増と大幅に超過している。こんな状況の中で以下のような行動も報道されている。
   温暖化対策で日英が共同研究 2050年にCO2半減へ asahicom2006年02月16日19時58分

   「暖房、1週間止めます」温暖化対策で環境省が“手本” asahicom2006年02月20日23時33分


         温暖化防止へ詳細答申 福生市 asahicom 2006年02月08日

 導入目標は太陽光発電住宅2627戸、クリーンエネルギー車8427台――。2030年までに二酸化炭素排出量50%削減という欧州の先進都市レベルの目標を掲げる福生市は、公募の市民代表らが加わる委員会から目標達成の具体策をまとめた「地域新エネルギー詳細ビジョン」案の答申を受けた。21日まで市民から意見を募るなどし、正式決定する。

 同市は昨年2月、地球温暖化防止に向けて「地域新エネルギービジョン」をまとめた。二酸化炭素の削減目標は、03年の排出量24万7千トンを基準にして2010年が10%、20年に25%、30年は50%と設定した。今回は目標実現に向けて、詳細ビジョン策定委員会(座長・糸長浩司日大教授)が、新エネルギーの導入目標などを具体的に示した。

 まず2010年までに、太陽光発電を499戸、42棟の集合住宅などに導入する。また、おがくずなどでつくるペレットと呼ばれる燃料のストーブを200台、クリーンエネルギー車710台を導入。そのほか、燃料電池やガスエンジンなどで電気と熱を同時につくるコージェネレーションを264戸、18事業所などに導入するという。

 2030年までに、太陽光発電2627戸、ペレットストーブ1751台、クリーンエネルギー車8427台の導入を目指す。さらに、廃熱を地域の冷暖房に活用する小規模な天然ガス発電所などが実現すれば、二酸化炭素50%削減が達成できるとしている。


 ある学者がいっていた。地球温暖化と地球環境悪化の進行の前では、いくら核兵器保有や軍事力を誇っても何の役にも立たない。やがて人間はそのことに気づいて、軍事予算を地球温暖化防止に回さざるを得なくなるだろうと。

 新自由主義を信奉する、戦争好きのブッシュ大統領、それに追随する小泉首相の政策を観ていると悲観的になるが、これを許さない地球市民の地球温暖化防止運動を起こることを期待したい。

 福生市の取り組みは、温暖化ガス50%削減に向けて具体的なプログラムが答申されている。いま世界的な規模で、国、自治体、市民での温暖化ガス50%削減に向けた具体的なプログラム策定と実行が必要である。これは今を生きる地球市民の後世に対する責務であると思う。
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yatyabo.blog44.fc2.com/tb.php/99-ebf7a889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。